グランプリの発表

団体名・代表者

Kasuke 代表 荒川快生

ビジネスプラン名

家助 〜画期的な家事代行サービス〜

連絡先

kaisei0223@yahoo.co.jp

メンバー

チーム代表:荒川快生
チーム副代表:亀山直人
アドバイザー:石原尚
マーケティング担当:近藤美紗妃

グランプリまでの流れ

ビジネスプラン相談会

学生の持つダイヤモンドの原石であるビジネスプランを現役経営者にブラッシュアップして貰うことができる相談会です。ブラッシュアップにより貴方のビジネスプランが入賞する確率を大きく高めることができます。 8月19日 13:00〜15:00まで開催予定。詳細と申し込みは facebookページから。

矢印

1次審査

皆様にご提出いただいた資料を基に、9月12日にビジネスプランの選考をさせていただきます。約8組が2次審査へ進みます。

矢印

2次審査

1次審査を通過したチームをプレゼンテーション・質疑応答審査し優勝者を決定します。
ここで優勝したチームは11月19日のベンチャー・カップCHIBAでプレゼンを行います。

矢印

学生部門代表プレゼン

優勝したチームに学生を代表して 第11回『ベンチャー・カップCHIBA』において大勢の観客を
前にプレゼンテーションをしてもらい、資金援助や取引先獲得に繋げて貰います。
詳細やご参加の申込は千葉市産業振興財団のウェブサイトへ

矢印

優勝後サポート

賞金30万円に加え、プレインキュベート施設入居審査免除、定期的に現役経営者や専門家による
経営相談など手厚いサポートを提供!

企画概要

相談会協力

株式会社トライワープ 代表取締役 虎岩雅明(「」会員)
株式会社ハピサクカンパニー 代表取締役 山本鉄平(「」賛助会員)

応募資格

新規性・独創性に富み実現性のあるプランを持ち、下記の1~2いずれも該当する方。
1:1年以内に創業予定で、千葉市内に事業所を置く意思がある方
2:学校教育に規定する大学(大学院を含む)、短期大学、高等専門学校、専修大学、高等学校
若しくは日本国内のこれらに準ずると認められる学校に在籍する学生(聴講生等を除く)である方

特典

賞金30万円・プレインキュベート室利用審査免除・経営者による定期的なフォローなど特典満載
※インキュベート室とは・千葉市ビジネス支援センター(きぼーる14階)に併設された起業を志す方のための起業家育成ブースで、1年間の利用が可能です。

応募上の注意

応募書類及び添付資料などは返却しません。
また、応募されたビジネスプランは、公表を前提としますので、応募者の必要に応じ、
特許・実用新案などの法的保護をお願いします。

応募方法

8月20日(月)必着 財団法人千葉市産業振興財団までE-メール、
郵送または直接持参(土・日曜日を除く)
問い合わせ:〒260-0013 千葉市中央区中央4丁目5番1号 Qiball13階 財団法人千葉市産業振興財団
電話番号:043-201-9504 FAX:043-201-9507 E-メール:shinjigyo@chibashi-sangyo.or.jp

2012年の学生ビジネスコンテスト
in CHIBAに申し込む

2011年の学生ビジネスコンテスト
in CHIBAを見る